婚活事業で感じる大切なこと

現代、晩婚化と言われ、結婚が遅くなる人がたくさん溢れています。みんなが言うのは「出会いがない」「仕事が忙しくて余裕がない」の言葉です。そう思い、出会いたい人に向けた出会いの場を接近的に紹介する婚活業者もいますが、結婚が早くできる人は出会いをつかむチャンスを逃さなかった人ではないでしょうか。つまり、出会いの場だけを用意しても厳しいということです。本当は合うかもしれない相手をタイプじゃないと見向きもしなかったりしたことはありませんか?

 

また、婚活をした友人から聞くと、現在はコミュニケーションが取れない男性がとても多いとのことでした。女性と会話慣れしていないから場も盛り上がらず、楽しい時間ではないということです。

 

つまり、コミュニケーションの取り方がもっと身につく時間や場を提供することが今の婚活業界では求められているのではないでしょうか。

 

ただ単に出会いを与えて「頑張れよ!」とも放つのではなく、コミュニケーションを鍛えて、出会いの場を提供することこそ本当の婚活ではないでしょうか。特に今の時代、直接話さなくてもゲームやネット、SNSで溢れています。正直、SNSやメールでは本音が言えるけど、面と向かってだと言えない子も大変増えています。人と人が向き合って話すことも家庭が原点でもあるので、だからこその婚活をより豊かな可能性のあるものにしていただきたいと切に願います。